人事交流制度

人事交流制度

人事交流制度は,プラットフォーム参加校,自治体間で教員・職員を相互に派遣する仕組みです。SD・FDを促進し,地域の相互理解を推し進めることが期待されます。TJUPでは,参加校内で積極的にこの制度を整えるように努力しています。各大学で経営方針や就業規則などが異なるため,プラットフォーム全体で調整することは,今のところ難しいのですが,実績校の成果等をSD・FDで共有することで制度の雛形を作れるかもしれません。

  1. 駿河台大学と飯能市との人事交流(実施)
    • 駿河台大学へ飯能市役所職員 1 名を迎え入れ
    • 期間 2018年4月1日より1年間
    • TJUP連絡会2018.9.28承認
  2. 女子栄養大学と東京電機大学の人事交流(企画)
    • 大学間において期間を定めて出向
    • 期間 2019 年4月1日~
    • TJUP連絡会2018.9.28承認