共同FD・SD

共同FD・SDは,4つのワーキンググループ活動の報告を主体として行なっていきます。また,基盤となる取組に対しても適宜SDを推進していきます。

  1. WG1:埼玉東上地域における多職種連携教育(IPE)実施に向けた勉強会
    • 共同運営校:埼玉医科大学、日本工業大学、東京電機大学
    • 日時:2018年12月15日(土)、13時30分~14時30分
    • 場所:城西大学 水田記念館・講堂
    • 参加対象:TJUP連携大学
    • 内容:2019年度以降、IPEおよび多職連携実践(IPW)プログラムの実施に向けて、以下の 内容で共同のFD・SDを実施する。
      1)彩の国連携力育成プロジェクト実施大学による事例紹介
      2)多職種連携教育(Inteprofessional Education:IPE)の意義と今後の可能性につ いて
      3)様々な領域にIPEを展開するための意見交換
      4)まとめ
  2. WG2:埼玉東上地域における履修証明プログラム開設に向けた勉強会
    • 共同運営校:城西大学 城西短期大学 西武文理大学 山村学園短期大学 武蔵丘短期大学
    • 日時:平成30年12月22日(土) 10時00分~12時00分
    • 場所:東京電機大学 埼玉鳩山キャンパス 第一会議室
    • 参加対象:TJUP連携大学
    • 内容:平成31年度以降の履修証明プログラム開設に向けて、次のプログラムで共同のF D・SDを実施する。
      1)これまで履修証明プログラムを開設・運営している大学の事例紹介
      2)履修証明プログラムの制度概要について
      3)各大学の強みを活かした履修証明プログラム構想の説明
      4)3)に基づき、WG参画校を中心とするワークショップ(意見交換)
      5)講評・まとめ
  3. WG3:地域イベントへの活性化に向けた勉強会
    • 共同運営校:WG3参加校
    • 日時:2019年9月14日(土) 10時00分~12時00分
    • 場所:大東文化大学 東松山キャンパス
    • 参加対象:TJUP連携大学
    • 内容:プラットホームの目標(健康社会事業への協力)の達成に向け、下記のプログラム で共同SDを実施する。各大学が特定地域と連携して行っている地域活性化政策 の情報を共有し、TJUP対象地域の地域活性化に向けて、地域イベントへの大学 の参画のあり方について、以下のプログラムで実施する。
      1)これまで各大学の教職員・学生の派遣事例等取組みの紹介
      2)地域イベント活性化に向けた構想説明 例)地域イベントへの相互派遣、合同チームでの学生派遣
      3)WG参画校を中心とするワークショップ(意見交換)
      4)講評・まとめ
  4. WG4:地域産業活性化のためのSD
    • 共同運営校:城西大学、女子栄養大学、駿河台大学、東京電機大学
    • 日時:2020年2月12日(水) 14時~16時30分(予定)
    • 場所:女子栄養大学 坂戸キャンパス
    • 参加対象:TJUP連携大学
    • 内容:地域産業活性化に係るWGの教職員の資質向上を目的とする。 プラットフォームとしての取組状況を紹介するとともに、地域産業活性化における大 学の教職員の役割について、理解を深める。
      協定書を交わした自治体および産業界の担当者にも出席いただき、プラットフォー ムへの要望等、意見をいただく。